FC2ブログ
虹色文明博愛会 ホーム » エロゲ »駄作(CYCLET/2014-11-28)

駄作(CYCLET/2014-11-28)  

過去作のレビュー記事です。

【作品概要】
シナリオ:桜庭丸男
原画:憂狐


バケモノの、バケモノによる、バケモノのための、AVG。
シナリオライターは異種姦を得意とする、桜庭丸男氏。原画は復讐の死霊魔術師でも原画を担当し、CYCLETでも特に絵柄の可愛いさに重きを置く憂狐さん。
「駄作」はCYCLET作品の中でも随一根強い人気を誇る。

駄作

【シナリオ構成・攻略順】
1周目は共通ルート(強制)、2周目以降は個別ルートへと派生できるようになり、個別ルートをクリアするとTrue Endが開放される仕組み。

【シナリオ】
■菜々ヶ木 アリス【CV:桜水季】
五人のメンバーの中では一番女子力が高く、誰に対しても優しい皆の人気者。
他人から愛されることが生きがいであるため常に愛想よく振りまくが、双子の妹である「クロエ」が来日し由貴と関わる事で邪悪な本性を剥き出しにする。
子どもの頃に化け物であるクロエだけが周囲から構われることで愛に飢えるようになり、八つ当たりでクロエの顔右半分に熱湯をかけ火傷を負わせた。
由貴がクロエの策略により化け物だと知ると一度は突き放すが、やはり由貴を諦められず左手足を切り落とし、薬品で顔左半分を焼き自身も化け物に身を窶した。

クロエを殺したいほど憎悪に満ちているので、由貴のもう一つの人格に次いで猟奇的なヒロインといえるでしょう。
見た目の可愛さに惑わされてはいけない分かり易い例です。猫を被るキャラはエロゲでたまに見かける設定ではありますがここまで来るとおおぅとなってしまいますねw

■凛藤 華愛美【CV:木多野あり】
モデル体型で綺麗な美人タイプのツンデレヒロイン。
かつては何をしても許される自由奔放な生活を送っていた。自分のせいで虐められていたクラスメイトを自殺に追い込んでしまった過去を持つ。
慌てて言い直したり誤解を招かないように説明して誤るのは、虐めているつもりなんてないという気持ちの表れである。
クラスメイトが自殺してしまった罪悪感に苛まれているため、由貴と結ばれてからは罪の意識から解放されたいがため罰(お仕置き)を求めるようになる。
やがて罰を受け続けているうちに二人の歯車が狂ってしまい、過激なお仕置きを求めるようになってしまう。
最期は由貴にナイフで身体に穴を開けられお仕置きに快楽を感じるようになってしまい化け物となって息を引き取った。

一癖も二癖もあるヒロインの中では一番正常です。
自分の好みのキャラではないんですが、食糞あり、電気ショックシーンの木多野ありさんの演技が圧巻で楽しませてもらいました。

■蓄井 そまり【CV:斉藤シフ】
明るくて健気で目標の為なら人一倍努力する頑張り屋な女の子。
凌辱を受けた過去を持つ。仲の良かった友人に助けを求めるが見捨てられたことで裏切られたと思い、自分以外の人間を憎むようになる。
自身が受けた屈辱晴らすため、華愛美の由貴への片思いを邪魔したいがために由貴を徹底的に壊そうとする。
最期は華愛美を凌辱後に屋上から落ちて死亡。

自分の思い通りにならないと癇癪を起こし、恋人になった由貴のいないところで化け物呼ばわりとアリス程ではないが好戦的、でも可愛いから許したくなるw

■葵矢 枢【CV:柚木サチ】
性同一性障害で常に女の子の格好をしている。洞察力が非常に良い。
男としても女としても不完全な自分に嫌気が差して麻薬や覚せい剤に溺れる事で壊れていく。
感覚が麻痺して身体中に穴という穴を開けることで行為中に快楽を得るようになる。

他のルートと比べて純愛シーン多め。エグいですがw
勃起するとスカートが盛り上がるのが好きですね。

【音楽(主題歌)】
RUNA 「化け物は?」
CYCLET作品では初の主題歌付き。何とも重々しい雰囲気の曲。BPMは106。
RUNAさんと言えば谷上純三さんとのタッグが良いけれど、これはこれで味があります。

【総評・】(S・A・B・C・D・Eで評価)
シナリオの短さを活かし、ルート毎にテーマを切り分けて綺麗に纏めています。
登場人物は「駄作」ですが、作品は駄作じゃありません(←重要)
人を選ぶ作品ではありますが、グロ系シナリオが好きな方は購入をお勧めします。

スポンサーサイト



category: エロゲ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbowartworld.blog.fc2.com/tb.php/133-82c41f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

検索フォーム

最新感想

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

twitter

応援バナー1

▲ Pagetop