fc2ブログ
虹色文明博愛会 ホーム » エロゲ »グランギニョルの夜(Tinkerbell/2018-2-23)

グランギニョルの夜(Tinkerbell/2018-2-23)  

【作品概要】
シナリオ:小峰久生
原画:あおじる


あおじる×小峰さんタッグでは淫妖蟲 獄 以来約2年振りの完全新作。
ジャンルはハードグロ系+伝奇・ホラー。発売日は2018年2月23日。

【シナリオ】
1周目は強制でほぼ1本道の本編(バッドエンド有)、2周目からヒロイン個別ルートと本編の別キャラ視点(補足的なもの)、本編と全く展開の異なる木の実ルートに入れるようになる。
1つの作品に様々な要素が詰め込まれています。メインディッシュは1周目の本編と捉えて貰って結構です。
本編に関して言えば、ラストで道中の伏線を回収しつつ泣かせに来る展開に崩れ落ちました。
凌辱・ハード系のエロゲはなぜか泣きゲーが多いのが特徴ですw
対して2周目は本編の出来が良過ぎて雑だったのは勿体無い。
個別ルートにしても今までのTinkerbell作品と比べても全編通してボリュームが少ないですね。
本編に全力投球した結果こうなってしまったのか……

他の変化点としてはなぜか和姦シーンが多い。てぃんこユーザーが求めているものと多少乖離しているような気がします。
グロは今まで通りのクオリティでにっこりしてます。

【キャラ】
夜海ちゃんバッドエンドの首締めレ〇プと、灯里視点の初Hシーンからの赤ん坊とご対面(モザイク有)が個人的な好み。(拗らせ過ぎだw)
一葉の腸が出てちょー痛いシーンとかもお勧めです。

グランギニョルの夜

【音楽(主題歌)】
真里絵 「有限無実」
もう言わずとも真里絵さん。音源は公式通販のDLカードでのみ入手できます。(発売日時点)
Tinkerbellの主題歌はバチバチ系が多いのですが、今回は作風に合わせてしっとりめ。
人によって好みは分かれるかなと感じる次第。

【総評・】(S・A・B・C・D・Eで評価)
ボリュームを多くして全編通して面白ければ尚良いって感じではありました。
消化不良な部分は次回作に期待ですかね。


スポンサーサイト



category: エロゲ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbowartworld.blog.fc2.com/tb.php/137-3c41f320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

検索フォーム

最新感想

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

twitter

応援バナー1

▲ Pagetop