FC2ブログ
虹色文明博愛会 ホーム » エロゲ »花咲ワークスプリング!(SAGA PLANETS) レビュー

花咲ワークスプリング!(SAGA PLANETS) レビュー  

【作品概要】
シナリオ:Haneneko、砥石大樹、御厨みくり、にっし~
原画:ほんたにかなえ、とらのすけ、茉宮祈芹、有末つかさ、都桜和(SD原画)
音楽:水月陵、Arte Refact、PMMK


【シナリオ構成・攻略順】(ネタバレ注意)
共通・個別・グランドルートの構成。個別でメイン四人を攻略しないとののか、柑南が
攻略できない為泣きをみるプレイヤーが多かったw
自分の攻略順は「ヒカリ⇒若葉⇒彩乃⇒祈⇒ののか⇒柑南⇒GD」としました。
推奨攻略順はグランドルートの前にサブルート攻略が結局必須となるのでこの流れでっていうのは特になさそうです。
強いて言うならば、ヒカリor若葉⇒彩乃⇒祈かな。

以下、個別。


■琴吹 ヒカリ【CV:遠野そよぎ】★★★★★(S+)
幽霊部のしっかり者、優しくて料理上手な天使のような後輩。そのキャラクター性に見事に刺さりましたw
主人公の事を入学前から一目惚れしている状態でした。共通ルートの主人公への告白シーンが良かったですね。
健気な娘です。個別ルートはヒカリちゃんの不幸体質がテーマ。ライターを見れば誰が書いたか一目瞭然。
『星空のメモリア』の明日歩に近い境遇ですね。メインヒロイン四人の中では一番共感できるシナリオでした。
Hシーンはどのシーンもシチュエーションが非常に素晴らしく、ここ最近のHシーンでは抜きゲーに劣らない内容でした。
ロリ巨乳強い。そよそよキャラでは歴代の三本指入りですね。
琴吹ヒカリ

■空森 若葉【CV:沢澤砂羽】★★★☆☆(C)
主人公の幼馴染。付き合う前の親友と恋人になることの葛藤の過程が純粋な恋愛物で面白い展開だったのに、
付き合い始めてから段々と失速していって……。結局若葉が好きじゃないと刺さらないルートでした。
付き合う前から教室でHを始めるのは好きなシーンです。
空森若葉

■玖音 彩乃【CV:みこことみ】★★★★☆(B)
多重留年少女。四人の中では物語の伏線の張り方とミスリードの演出が効果的で読ませるシナリオでした。
読後感が良かったです。
玖音彩乃

■不知火 祈【CV:遥そら】★★★☆☆(C)
鈴ヶ丘の雪女。可愛いキャラではあるのですが感情移入がなかなか出来なかった。割と面倒なキャラだった気がします。
不知火祈

■花咲 ののか【CV:塚本リタ】★★★★☆(A)
言わずもがな皆大好き妹キャラ。終始可愛いので全然飽きが来ない。
ヒカリちゃんとは別の意味での健気さがあります。後は兄妹のレッツ背徳が見られます。
Hシーンでおもらしシーンが二度あるのでそっち系が好物な人は堪らないでしょうw
花咲ののか

■上月 柑南【CV:海原エレナ】★★★★☆(B)
若葉の従者。ツンとデレのギャップが良い。シナリオは柑南の境遇に関連。
シナリオ後半で立ち絵の髪が従来のポニーテールかショートか選べます。僕はポニーテール派ですね。
揉み応えのあるおっぱいはいいですねw
上月柑南

■TRUE ★★★★☆(A)
未編集

【原画】
前作『カルマルカサークル』のほんたにちゃん、とらのすけさん、入れ替わるように茉宮祈芹さんがメイン原画昇格し、
ちまろさんが完全に撤退。祈芹さんがメイン担当になったのは嬉しいですが、ちまろさんが原画に参加していないのは
少し悲しいですね。

【総評】★★★★☆(B)
今作で一番力の入り方を感じたのは塗りとHシーン。原画含め塗りは歴代サガプラ作品で一番好きですね。
Hシーンも非常に良く頑張った。まさかヒカリちゃんであんなに高まるとは思いもしませんでしたw
という訳で、全体的に文句の入れようがない作品でした。ただ、個人的にはあと一人くらい好きなキャラは欲しかったな。

スポンサーサイト



category: エロゲ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbowartworld.blog.fc2.com/tb.php/88-63fbd291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

検索フォーム

最新感想

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

twitter

応援バナー1

▲ Pagetop