FC2ブログ
虹色文明博愛会 ホーム » エロゲ »すみれ(ねこねこソフト)レビュー

すみれ(ねこねこソフト)レビュー  

【作品概要】
シナリオ:片岡とも、池波智花、御導はるか(サブ)、海富一(サブ)
原画:秋乃武彦、オダワラハコネ、あんころもち 、司ゆうき 、笹井さじ、生名多聞
音楽:project lights、Elements Garden、他


ねこねこソフト15周年作品。2000年1月28日発売の『White ~セツナサのカケラ~』から始まり
『すみれ』まで15年に到る。(3年程活動休止している)

【シナリオ構成・攻略順】(ネタバレ注意)
本編と15周年記念おまけパートの二部構成。
本編に関しては、共通⇒すみれ⇒雛姫⇒あかり⇒ENDの流れとなっています。
選択肢数は多少ありますが大筋の流れはどのルートを通っても殆ど変わりません。EDが変わるくらいですかね。
15周年記念パートに関しては未プレイの為本記事では割愛します。


【個別】
■初芝 すみれ(モエ)【CV:上原あおい】 ★★★★★ (A)
ネットでのHNはモエ。萌え萌えしいからモエとのこと(主人公命名)
作品タイトルに冠した名前を持つヒロインという事で重要な立位置にいると思いきや、なんてことはなかった。
と言いつつもいらない娘という訳ではなく、すみれルートだけ独立していると考えましょう。
すみれルートは主人公共々共感できる部分が非常に多かったですね。後は、ヒロイン三人の中では一番恋愛描写が
しっかりとしていました。すみれは登場当初こそは根暗キャラでしたが、ルート後半では嫌われたくない病を克服して
途轍もない可愛さを見せていました。声優が上原あおいというの強みでしたね。
起承転結で言えば「起」に当たるルートなので、作品の雰囲気を掴み取ればいいかなと思います。

初芝すみれ


■佐々木 雛姫(ピンク)【CV:夏野こおり】 ★★★☆☆ (C)
ネットでのHNはピンク。かつては違うHN持ちだったのにいつの間にかピンクになってたという奴ですw
雛姫はリアルとネットのギャップが一番強いキャラです。夏野こおり嬢はピンクみたいな明るいキャラを演じるのが
得意?なお方なので雛姫を見てるといつものイメージが違ってきますね。
雛姫ルートは意外と難しい。というのもルート自体が後述のあかりルートの伏線となっているので雛姫ルートで
全て理解するのは難易度がやや高めかもしれません。起承転結で言えば「承」に当たります。
雛姫は勝手に貧乳キャラだと思っていました。脱いだらそれなりにありますねw
補足で、雛姫ルートのみ池波さんがシナリオを担当しています。

佐々木雛姫

■篠原 あかり(多恵)【CV:まきいづみ】 ★★★★★ (S)
ネットでのHNは多恵。本作の核心的ヒロイン。初登場時(すみれルート)からミステリアスさを放っていてキャラが
読めませんでした。あかりルートは序盤正にポルナレフ状態というのに陥って混乱状態でしたw
起承転結で言えば「転」にあたり、シナリオは引き込まれるものがありましたね。少女時代が凄く可愛かった。
あかりルートをやらば主人公と雛姫との関係性が見えてくるようになります。まきいづみで始めてはまったキャラかも
しれないw

篠原あかり

■さくら【CV:藤森ゆき奈】
おまけの紹介で主人公の妹。面白可愛い妹ですね。ジュネーブの件が一番印象に残りましたw

さくら

【演出】
所々ボーカル曲を挟んでくるのは反則です!!(いい意味でw)
すみれのアカペラverは薬師さんの歌で一番好きになりました。

【総評】 ★★★★★ (2015年シナリオゲーランキング暫定1位) (A)
ねこねこソフトの本気をしかと拝見しました。シナリオライターの片岡ともさんは自分好みの切ないシナリオを
書いてくれますね。これからブランドがどう動いていくか分からないですけどずっと追い続けたいです。
スポンサーサイト



category: エロゲ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbowartworld.blog.fc2.com/tb.php/91-a08ac51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

検索フォーム

最新感想

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

twitter

応援バナー1

▲ Pagetop